スポンサーリンク

孤独死した30代女性の部屋に見た痛ましい現実。他人事とは思えない【管理人の感想】

画像

スポンサーリンク

管理人の感想

孤独死に関するドキュメンタリーを最近、良く見かけます。

特殊清掃業の方から見た孤独死の現実とか。

悲しくなります。

心配になります。

自分が孤独死することが心配なのではありません。

子どもが結婚しないのです。結婚する気がないのです。

経済的には人並みで正規社員になっているので、いわゆる負け組ではないと見ています。

仕事はちゃんとやっており、親の僕が言うのもバカ丸出しですが、ビジュアルもそれなり

で趣味も悪くない。女の子と付き合いもあるようだが、結婚はする気がないようだ。

僕は密かにゲイ?ではないかと勝手に心配することがあります。😓

その気配があるというのではなく、なぜ結婚しようとしないのかがわからないので、そん

なことも考えてしまうのです。

親の心配は子供が小さいときだけではないんですよね。

子供が成長してからの心配の方が深刻です。

親は子供より先に死ぬに決まっているのに、「孤独死」の記事を読んだりすると、独り者

のわが子もそうなるんじゃないかと心配になってしまうのです。

人生ってわからないもんです。

男は30歳になる頃には、相手を見つけて結婚するものと思っていたのですけど。

孤独死の記事をみると、とても他人事には思えません。

そして自分がそんなことを心配しなければならない境遇になったことも信じられない思い

です。

孤独死した人の部屋は、女性であろうと男性であろうとそれは悲惨で悲しく、物理的にも

とても見てられないでしょうね。

この記事の30代女性は、20代で職場結婚して一人娘をもうけたが、その後アルコール依存

症が原因で離婚し、娘の親権は夫に渡ってしまったということです。

自分の娘と離れ離れになってしまい辛かったでしょうね。

アルコール依存になっても、我が子への愛情は消えたりしませんから。

また、この女性のご両親もアルコール依存症になってしまった娘を助けることができずに

、苦しみ悲しまれたと思います。

人の幸不幸を全部、社会のせいになんかできないけど、孤独死をなくすような施策はあっ

てもいいと思います。

孤独死した30代女性の部屋に見た痛ましい現実

6/9(日) 5:40配信 東洋経済オンライン

■ある30代の女性の孤独死

わが国では、年間約3万人が孤独死している。そこで浮かび上がるのは、人生でつまずき、崩れ落ちてしまった人々の姿だ。男性に比べて数は少ないが、女性の孤独死はとくに痛ましいケースが多い。

若年層女性の孤独死現場の特徴について、特殊清掃業である武蔵シンクタンクの塩田氏はこう語る。

「孤独死した女性の部屋には、使わないままホコリがかぶっている化粧品があることが多いんです。何らかのつまずきをきっかけに、家に引きこもってしまい、人に会う機会がなくなり、人を家に招き入れないから部屋が汚くなる。ゴミをため込むので、片付ける気力や動機付けが、なくなってしまうんです。それでセルフネグレクトに陥ってしまう」

セルフネグレクトとは、自己放任という意味で、ゴミ屋敷や、医療の拒否、過度な不摂生など、自らを追い込むことから“緩やかな自殺”とも呼ばれている。

このセルフネグレクトが孤独死の8割を占めている。

ある30代の女性は、2LDKの分譲マンションの一室で孤独死。遺体が見つかったのは、死後3カ月だった。

塩田氏が、居間に入ると、棚の上に数多くの陸上競技大会でもらった、トロフィーや表彰状が飾られていた。かつて、女性は陸上競技の選手だったらしい。

リビングの棚には、大会で華々しくゴールした瞬間のゼッケンをつけた写真が飾ってあり、そこには爽やかな表情で汗を流す女性の姿があった。

女性は20代で職場結婚して一人娘を出産。しかし、その後アルコール依存症が原因で、離婚。娘の親権は夫に渡ってしまったらしい。離婚後は、貯金を切り崩しながら、家に引きこもるようになる。床にはウイスキーの空き瓶が無造作に投げ捨てられており、亡くなる寸前まで女性がお酒を手放さなかったということがうかがえた。

塩田氏が遺品整理をしていると、禁酒に関する本やカウンセリングの資料などが部屋の片隅でホコリをかぶっていた。女性はなんとか、アルコール依存症から立ち直ろうと1人で葛藤していたのだ。

女性が亡くなっていた場所は、トイレだった。便器と床のタイルには、大量吐血した生々しい痕跡があり、バケツをひっくり返したような、塩田氏も驚くほどの量だった。

その血痕は、トイレから冷蔵庫までつながっていて、苦しくてのたうち回り、玄関まで助けを求めようとしたのだろうと、塩田氏はすぐに察知した。

(・・・後略)後はソースで。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190609-00285536-toyo-soci&p=1

関連おすすめ記事
関連おすすめ記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。